テンセント、4月モバイルゲーム業界グローバル収入1位を守った。

出所:http://chinafocus.co.kr/view.php?no=34138&category=210002

中国の最大ゲーム会社であるテンセントが4月グローバルゲーム収入分野で1位を取った。

8日、中国IT専門メディアIT之家によると、モバイルアプリ分析会社センサータワー(Sensor Tower)が2020年4月中国モバイルゲーム会社のApple App StoreとGoogle Playの収入順位(中国地域第3Android Market除外)を集計した最新報告書を発表した。

中国モバイルゲーム会社の収入Top 30でテンセントとネットイズが今回も1~2位を守った。

センサータワーはTop 30に登録されたモバイルゲーム会社の4月の売出合計が前年の同じ時より6.7%増えた17億4千万$で4月グローバルモバイル総収入の27.5%を取ったと伝えた。

センサータワーはまたS19シーズン開幕と共に新しい英雄とスキンなどのコンテンツが追加されたテンセントのAOS(Aeon of strife)ゲーム‘王者荣耀’の4月収入が先月より43%増加したと分析した。

一方、メーデー連休(1~5)期間の初日の‘王者荣耀’の一日売出が史上最高値を更新しリリースされて4年が過ぎたにも関わらずの人気を見せつけた。


中国ゲーム関連の韓国記事を日本語に翻訳します。
これはどこまでも自分の実力維持の為であって、著作権などは原本にあります。

Leave a Reply